会社概要

社長メッセージ

検査器材・医療器材の東洋器材科学株式会社です。
昭和47年の設立以来、皆様にはご愛顧いただいておりまして、ありがとうございます。
皆様にご利用いただき、現場の声を聞き、商品をよりよく改善する。これを私共の使命と考え、日々努力しているところです。

ますます加速する現代社会において、臨床検査の現場もまた、技術革新を繰り返しています。そのスピードに対応できるよう、弊社におきましても、最新鋭の設備を備え、社員一同「品質・安定供給・即納・新規開発及び研究」と目標を共有し、高度化・多様化するニーズにいち早くお応えできるよう研究を進めております。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願いいたします。皆様の声を力に変え、そして商品へと変え、検査器材を「トーヨー」と呼んでいただけるよう、私共は最大限の努力を惜しまずに邁進してまいります。

経営理念

会社概要

社名 東洋器材科学株式会社
フリガナ トウヨウキザイカガクカブシキガイシャ
所在地 〒335-0003 埼玉県蕨市南町4-7-10
代表取締役 佐藤 英輔
電話番号 048-447-3381
FAX番号 048-431-4685
創立 昭和47年12月
資本金 1,000万円
事業内容 プラスチックの成形全般、プラスチック製医療器の製造販売、ディスポーザブル検査器具の製造販売、管理医療機器販売業、包装滅菌受託
免許番号 第三種医療機器製造販売業 許可番号: 11B3X00097
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 西川口支店
埼玉りそな銀行 蕨支店
三菱東京UFJ銀行 渋谷支店
りそな銀行 渋谷支店
主な取引先 検査センター・病院・保健所・研究室・試薬メーカー・検査機器メーカー・検査器材・研究機器商社・理化学機器ディーラー・試薬ディーラー・等

 

会社沿革史

1962年5月 吉藤科学加工所を創業し、輸血及輸液セットの開発に着手。その販売を行うと共にプラスチック製医療器材の製造を開始する。
1972年12月 東洋器材科学株式会社に改組し、スピッツ、シャーレ等の製造販売を開始する。
1977年2月 本社を練馬区に移すと共に、業務を拡張し、ディスポーザブル検査器具全般の製造販売を開始する。
1981年2月 戸田市に笹目工場を増設する。EOG滅菌装置の導入(社内滅菌開始)
1988年2月 販売会社 株式会社メディシンを設立する。
1989年3月 本社を渋谷区渋谷3丁目16番3号に移転する。
1993年4月 埼玉県蕨市南町4-7-10に蕨工場を増設する。
1996年10月 本社を、蕨市南町4-7-10に蕨工場内に移転する。
2000年4月 株式会社メディシンより営業譲渡をうけ、販売部門を強化し、新体制でスタートする。
2002年8月 滅菌方法を自社製EOG滅菌から、外部委託のγ線滅菌に変更する。
2010年1月 医療機器製造業及び第三種医療機器製造販売業の資格を取得する。
2011年3月 蕨工場(製造作業場)を増設する。
2015年8月 工場内にクリーン空間システム:フロアーコーチを設置する。
2016年9月 エコ採便管生産ラインを増設し増産体制を整える。

取得許可書

医療機器製造業登録書 [PDF:29KB]
第三種医療機器製造販売業許可書 [PDF:30KB]